ワークショップ

こちらのワークショップの申し込みは、
画面下の「申し込みフォーム」からお願い致します。
*WEB予約にはクラシティ会員の登録が必要です。
 申し込み前に登録・ログインをお願い致します。
※一部、お電話のみ受付の講座もございます。

終了しました

24日(月)【知多半島おでん作り講座】

  • 日時
    1月24日(月) 10時15分~12時
  • 料 金
    2,500円(税込) 資料・おでんお持ち帰り

最近冬と言えばみんな大好き「おでん」

愛知県と言えば「味噌おでん」ですが

今回は鰹と昆布の出汁を利かせた関西風おでんに

チャレンジします。豊浜はんぺい、名古屋コーチン

の卵、大根など知多半島産の食材も使用します。

大根に味をしみさせる裏技などご紹介します。

作ったおでん(2~3人分)はお持ち帰りいただきます。

夜は知多産の美味しい日本酒で一献いかがですか!

 

持ち物:マスク。エプロン・タオル・筆記

 

 

 

 

名倉裕一朗 クラシティMDアドバイザー コンフォートフード研究所所長 一般財団法人日本ヘルスケア協会 野菜で健康推進部会 部会員

NPO法人日本スローフード協会(当時)の設立に携わり、2005年の愛知万博では笹島のサテライト会場の名古屋市パビリオンにてフードワークショップ「食の塾」を企画・運営する。 その後、飲食店や高品質食品スーパーや商業施設ののディレクション・販促企画・商品開発に携わる。学びのマーケティング研究所/コンフォートフード研究所を設立して、食材・調味料・スパイスなどを組み合わせたコンフォートフード(美味しくてカラダに優しく誠実な食)のワークショップを提案しています。