ワークショップ

開催予定

20170037

自然栽培の米麹で作る甘酒活用法!

  • 日時
    8月20日(日) 10時15分~13時
  • 料 金
    3,500円(お一人) 作ったお料理をお召し上がりいただきます。

発酵食に関心が高まる近年、米麹は大きな注目を集めています。その米麹で作った甘酒を愛用されている方も多いと思います。そんな甘酒の活用法をご紹介します。
今回のワークショップ担当講師の知多料理研究家・塩谷明代さんからのメッセージです。

「米麹」から作る「甘酒」は、発酵食品でもあり、またお料理を、とても美味しくしてくれる魔法のような調味料だと私は思っています。
そんな「甘酒」を皆さんにも知っていただき、活用していただけるような「甘酒活用法」をお伝えしたいと思います。
そもそも「麹」って何?「麹」を使うと、どうなるの??
また、簡単な甘酒の作り方をご紹介し、甘酒を使ったお料理を作ります。
今回は私も愛用している「マルカワ味噌」さんの「自然栽培米の麹」を使い、甘酒を作ります

甘酒を使ったお料理のメニューは
・くるくるロースカツ(甘酒味噌ソース)
・甘酒のグリル野菜
・じゃが芋のスープ
・簡単お豆腐のティラミス
を予定しています。

(野菜などの入荷により、メニューが若干変更になる場合もございます。ご了承下さいませ)

講師 塩谷明代

知多半島料理研究家 栄養士
Forest-table~食にまつわる楽しいこと~主宰
フードコーディネーター
国際食学協会 美容食学士
薬膳アドバイザー