新着情報

CLACITYわくわくワークショップ体験記

みなさん、こんにちは!
今日は、まだ「CLACITYわくわくワークショップ」にご参加されたことのない方のために、1/26に開催された「コサージュ作り」を体験した感想をご紹介しますね!

 

https://www.clacity.jp/work/20180010/

 

「コサージュ」というと「お店で買うもの=結構高い=欲しいものが見つからない」という先入観がありがち。だから、どこまで思い通りのものができるか、かなりドキドキのスタートでした。
最初は緊張をほぐしながら先生といろんなお話。

食をテーマとするクラシティの特徴を生かし、スパークリングを楽しみつつ、食卓を飾るランプ作りの講座も開催されたそうです。肩の力が抜けた大人のワークショップって感じがいいですね!

https://www.facebook.com/events/1403067966469183/

ではいよいよ制作開始!
色形素材の違う花材を前に、「こんなコサージュあったらいいな〜」というイメージを思い浮かべながら「これだ!」とおもうメインの花材を選びます。ここ大事です。どうせ作るなら普段使いできる愛着あるものに仕上げたいので、わたくしいきなり真剣モードです。

 

選んだパーツごとに下準備して、形を整えながら組み合わせていくのですが、ワイヤーワークもリボンワークも知らない本物の初心者なので、頭では理解してても指先が思い通りに動かない!
手先をプルプルさせながら焦っていると、榊原先生からの絶妙なピンポイントアドバイス。「自分で考え、自分で作りあげる楽しさ」を見失わないよう心を配ってくれるのが嬉しいですね。

 

こちらができあがったMYコサージュ!
深い赤茶の花をメインに、ゴールドのクローバーと金縁の白紫陽花、複色の木の実と凛と立つ一本の葉、そしてベージュのリボンを組み合わせた6cmくらいのコサージュです。

いろんな表情のコサージュ。
つくる人の想いや個性がそのまま現れるのが楽しいですね!
最後に透明ケースに入れてもらい何だかちょっと誇らしげ。
暖かい心遣いと学びと発見、そして目からウロコが何度もこぼれ落ちた、素敵なひとときでした。
– – –
そして帰宅後、
お気に入りの帽子につけると、色も大きさもイメージ通り!
 「コサージュは買うもの」だった自分の固定観念が、完全に「つくるもの」にシフトした感動の瞬間!
「こんなのあったらいいなー」を自分の手で形にしていくのって本当に楽しいですね!
———–
CLACITYわくわくワークショップでは、バラエティー豊かに各種講座をご用意しています。もしも気になる講座がありましたら、ぜひ挑戦してみてくださいね!
https://www.clacity.jp/work/