ワークショップ

終了

20170014

旬食目利き塾 二十四節気・七十二候 白露

  • 日時
    8月7日(月) 15時~16時15分
  • 料 金
    2,000円(お一人) 月2回 年24回行います。 3ヶ月一括11,000円

旬の食材のチカラと日本の食文化って素晴らしいですね。
「二十四節気とか七十二候って聞かれたことありますか?」
皆様が日本のことをもっと好きになっていただけたら嬉しいです。
毎回1ヶ月前の二十四節気をその時期の祭事・旬の草花・伝統色・食材など日本の旬の文化をご一緒に学んでみませんか?
きっと新しい発見があります。お気軽にご参加ください。

※今回の候のパネルではありません

案内役 名倉裕一朗
有限会社ボディファクトリー CEO
学びのマーケティング研究所®所長

高校3年生の夏休みに実家の飲食店の厨房に修行に入り大学4年間は学業と飲食店経営の2足のわらじ。卒業後はあるホテルグループでファミレスのチェーンオペレーションを学ぶ。イタリアから始まったスローフード協会の日本での普及に係わり、2005年の愛知万博では笹島のサテライト会場の名古屋市パビリオンにてフードワークショップ「食の塾」を企画・運営する。 その後、飲食店のディレクションや高品質食品スーパーの販促企画・商品開発に携わる。 学びのマーケティング研究所を主宰して、新しい価値感の購買行動を喚起するマーケティングや二十四節気・七十二候に基づく旬の食スタイルの提案も行う。